じゃけん列車大会が開催されました(平成27年7月8日)

7月8日(水曜日)、太田小学校の児童会の活動として「じゃんけん列車大会」が行われました。児童会では、学年の違う子どもとの交流を深めるため、子どもたち自身で休み時間にできる遊びを考えて実施しています。じゃんけん列車は、近くの人とじゃんけんをして、負けた人は勝った人の後ろにいき、これを繰り返すことで長い「列車」になっていくゲームです。
太田小学校は西播磨で最も多い児童数のため、運動場にたくさんの長いじゃんけん列車が出来ました。