所得の種類

 所得の種類は、事業所得、不動産所得、給与所得など所得税と同様10種類に分類され、その金額は一般に収入金額から必要経費を差し引くことによって算定されます。なお、住民税は前年中の所得を基準として計算されます。
 

所得の種類

利子所得

公債、社債、預貯金等の利子

配当所得

株式や出資金の配当等

不動産所得

地代、家賃、権利金等

事業所得

農業、漁業、製造業、小売業、サービス業等の事業を営んでいる場合にその事業から生じる所得

給与所得

勤務先から受ける給料、賃金、賞与等

退職所得

退職金、一時恩給等

山林所得

山林を売った場合に生じる所得

譲渡所得

土地等の資産を売った場合に生じる所得

一時所得

生命保険の満期返戻金、クイズや懸賞の賞金品等

雑所得

公的年金等、原稿料等他の所得にあてはまらない所得

 

所得金額の計算方法

利子所得

収入金額=利子所得の金額

配当所得

収入金額-株式等を取得するための負債利子

不動産所得

収入金額-必要経費

事業所得

収入金額-必要経費

給与所得

収入金額-給与所得控除額又は特定支出控除額

退職所得

(収入金額-退職所得控除額)×1/2

山林所得

収入金額-必要経費-特別控除額

譲渡所得

収入金額-資産の取得価額などの経費-特別控除額

一時所得

収入金額-必要経費-特別控除額

雑所得

次の(1)と(2)の合計額
(1)公的年金等の収入金額-公的年金等控除額
(2)(1)を除く雑所得の収入金額-必要経費

 

お問い合わせ
税務課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-1014 ファックス:079-277-6031
メールのお問い合わせはこちらから