おまつり

斑鳩寺の行事

太子会式(えしき)

春会式

平成27年度春会式

毎年2月22日(聖徳太子祥月命日)・23日に太子の縁日法要として営まれます。多くの露店や植木市、金物市がでて、近郷からの数万の参拝客でにぎわいます。

夏会式

平成27年度太子夏会式

毎年8月21・22日に施餓鬼法要として営まれます。21日夕方からは納涼祭も開かれ、ミスひまわりコンテストなどが行われ、境内はにぎわいます。

勝軍会

勝軍会の画像

通称「御頭会(おとうえ)」と言われ、毎年2月に行われます。聖徳太子の仏敵物部守屋討伐に由来する古事にそった伝統ある行事で、御頭人に選ばれた男児が立派に成人することを祈願されます。
 

お幡入れ・法伝哉

町指定文化財

お幡入れ・法伝哉の画像1

お幡入れ・法伝哉の画像2

お幡入れ・法伝哉の画像2

お幡入れ(おはたいれ)は「聖徳太子」の仏敵物部守屋を討伐した凱旋の様子を表し、法伝哉(ほうでんや)は「仏法を伝えん哉(かな)と太子を讃嘆するもの」と鵤荘内に伝わる行事で、いま実演できるのは数か村となっています。 御頭会、法伝哉は、ともに稀らしき古式が現存することは、太子信仰と郷土の歴史を物語るものです

LIVE in ASUKA

平成27年度LIVEinASUKA

ダンスやバンド、漫才など、ジャンルを超えたパフォーマンスが披露されます。

原の松明(たいまつ)

原の松明

原の松明は毎年8月15日に行われる原村のお盆の伝統行事です。夏の夜のとばりが降り始めるころ、害虫を駆除したという野火で祭りは始まり、祖先を迎える迎え火、雨乞いの祈り、燃え盛る大松明を抱え地域の青年たちが境内を走り回る魂送り、そして、五穀豊穣を祈る太鼓の放り揚げで祭りはクライマックスを迎えます。季節とともに生き、田畑の仕事に精を出した祖先の暮らしの願いがこめられた祭りです。

太子あすかふるさとまつり

太子あすかふるさとまつりの画像

毎年11月3日にあすかホール(文化会館)周辺を会場として、時代パレード、フリーマーケット、名産特産屋台村など、さまざまなイベントが行われます。