重度障害者(児)の訪問看護・訪問リハビリの利用料助成

 令和3年4月利用分より、在宅で医療保険による訪問看護・訪問リハビリを利用した場合の自己負担額の一部を助成します。助成の範囲や所得に制限がありますので、申請をされる場合は事前にご相談ください。令和3年7月以降の利用分は福祉医療費助成事業の対象となるため、詳細は生活福祉部町民課保険係へお問い合わせください。

訪問看護

  • 対象者 在宅で生活しており、身体障害者手帳の肢体不自由1級と療育手帳A判定の両方を所持している人
  • 申請方法 償還払いのため、一旦利用料をお支払いいただいた後に、社会福祉課で助成の申請をしてください。申請は、必ず令和4年3月31日までに行ってください。
  • 必要書類 申請書(社会福祉課窓口でお問い合わせください。)、身体障害者手帳と療育手帳、訪問看護ステーション等が発行した領収書

訪問リハビリ

  • 対象者 身体障害者手帳の肢体不自由1級または2級を所持している人
  • 申請方法 償還払いのため、一旦利用料をお支払いいただいた後に、社会福祉課で助成の申請をしてください。申請は、必ず令和4年3月31日までに行ってください。
  • 必要書類 申請書(社会福祉課窓口でお問い合わせください。)、身体障害者手帳、訪問リハビリステーション等が発行した領収書
お問い合わせ
生活福祉部社会福祉課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1013 ファックス 079-277-6031
メールのお問い合わせはこちらから