アフタヌーンコンサート

 平成24年から始めた地元アーティストを育成することと、春が訪れる時期に文化会館ロビーで、地域の方々に気軽にクラシック音楽に触れていただくことを目標に開催しているコンサートです。

 

 

お客様へお願い

■公演当日、37.5℃以上の発熱や喉、咽頭痛などの症状がある方は、ご入場いただけません。

■マスクを着用でないお客様はご入場いただけません。

■咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。

■公演当日、サーモグラフィによる体温測定を実施します。発熱が確認されたお客様はご入場いただけません。

■感染症防止のため、入場者数を制限させていただく場合があります。

 

 

2022アフタヌーンコンサート

2022年3月12日(土曜日)

Piano 宮原 百合惠

Cello 五百井 音

[演奏予定曲]

・シューマン編曲:バッハ無伴奏チェロ組曲第1番より前奏曲

・サン=サーンス:白鳥

・日本の名曲より、この道、他

 

出演者のプロフィール

宮原百合惠(Piano)

福岡県出身。

沖縄県立芸術大学大学院ピアノ専修修了。平成28年、29年度公益財団法人青山財団奨学生。第49回新報音楽コンクール一般の部第1位。第5回韓日新人演奏会(釜山)出演。

現在ピアノ講師として後進の指導にあたる他、伴奏や、Armoniaとしてのチャリティ演奏会企画・演奏を行う。

これまでに林陽子、酒井直美、糸数ひとみ、小杉裕一各氏に師事。

 

五百井 音 (Cello)

1993年兵庫県出身。

野田祐子、野村朋亨の各氏に師事。野村氏に伝統的なフランスの弓の持ち方の基礎を学ぶ。ヴァイオリニスト森悠子女史監督の弦楽合奏団にてライブラリアン・事務等と並行して弦楽合奏・室内楽のレッスンを受講する。

2018年より沖縄県立芸術大学音楽学部在籍。庭野隆之、林裕の各氏に師事。

卒業後、学芸員資格取得予定。2022年度より同大学院修士課程にてフランスの伝統的なチェロ奏法についての研究を予定。

 

 

 

 

 

アフタヌーンコンサート.313

令和3年3月13日(土曜日) 【終了】 

平野礼子(ソプラノ)                           原田芳彰(チェロ)                          玉田佐津紀(ピアノ)

[プロフィール]

平野 礼子(ソプラノ)

大阪音楽大学 音楽部声楽科を卒業。

声楽を、故山村純平、渡邊弓子の各氏にピアノを玉田佐津紀氏に師事。2005年からソロやアンサンブルの活動を行う。

アンサンブルでは「ミモザ・ミモザ」「レ・トロワ」「れいこファミリー」などの一員として、太子町や相生市の「手をつなぐ育成会」をはじめ、地域の寺院や教会、学校や幼稚園などの各種団体からの依頼演奏ほか、高齢者施設や自治会サロンなどで演奏を行っている。

また、西はりま混声合唱団のパート指導や、自宅音楽教室で声楽、ピアノ、リトミック、電子オルガン、少年少女合唱団の指導を行っている。

原田 芳彰(チェロ)

龍野高校3年時よりチェロを始め、九州交響楽団ヴィエールフィル(現関西フィル)、テレマンアンサンブル、宝塚歌劇、ミュージカル等ジャンルを超えた演奏活動を行う。

2018年「150人のチェロコンサート」9番トップ奏者。ムジカ・アート主宰。

平野礼子氏と共に「レ・トロワ」にて歌&ピアノ&チェロによる新しいアンサンブル音楽を追求している。

赤穂ハーモニー弦楽アンサンブル指揮者。西播磨交響楽団指揮者。

玉田 佐津紀(ピアノ)

武蔵野音楽大学 音楽部器楽学科ピアノ専攻卒業。日ノ本短期大学保育コースのピアノ非常勤講師として勤める傍ら、故山村純平、故大谷冽子氏率いるオペラ協会の伴奏や、声楽・器楽の伴奏者として活躍。

その後、衣笠マナミ氏率いる「リフレ」の伴奏者として、幼稚園・高校・地域で活躍。

現在は、「セイ・マンマ」、「ミモザ・ミモザ」の一員として演奏活動をしたり、平野礼子氏率いる少年少女合唱団の伴奏をしている。

 

演奏予定曲

○さくらさくら  ○Ave Maria(カッチーニ)

○無伴奏チェロ組曲(J・S・Bach)  ほか

 

 

令和2年 3月14日(土曜日) 【中止】

演   奏

栢橋(カヤハシ)良介 トランペット

水谷揚子 ピアノ

梅北千香 ソプラノ  

曲   目

演奏曲(予定)

・歌劇「椿姫」より「乾杯の歌」 (ヴェルディ)

・Pie Jesu (ロイド・ウェバー)

・トランペット吹きの子守歌 (アンダーソン)他

 ※曲目は変更する場合がございます

平成30年3月10日(土曜日)【終了】                    Luft Musica(ルフト ムジカ)

[プロフィール]

石坂 美佳(フルート)

多田 晴香(ヴァイオリン)

山崎 清花(ヴィオラ)

藤原 克匡(チェロ)

弦楽、フルート、ピアノ、打楽器によるアンサンブルグループ。2007年三宮で開催されたストリートミュージックというイベントを機に結成。その後西洋の楽器では珍しい路上ライブをはじめ、各地のクラシックホール、ショッピングモール等の商業施設、小学校・幼稚園での参加型コンサートなど様々な場所で演奏を行う。

平成29年3月11日(土曜日)【終了】                    高山 真純(オカリナ)                         岡本 由加子(ピアノ)

[プロフィール]

土からできた素朴で優しい音色の楽器オカリナと、女性らしく奏でる。美しいピアノのメロディーで皆さんよくご存じのカバー曲をお届けいたします。インディアンフルート、アンデスなど珍しい楽器も登場。トークには笑いもあり目と耳で楽しめる音楽を目指して、姫路周辺を拠点に活動中。

平成28年3月13日(土曜日)【終了】                    五百井 音(チェロ)                          北条 愛奈(ピアノ)                         井上 智世(オルガン)

[プロフィール]

五百井 音(イオイ オト)

太子町鵤出身、1993年生まれ。チェロ奏者、13~18才まで野田裕子氏に師事。チェロを野村朋亨氏に師事、弦楽、室内楽を森悠子氏に師事。


北條 愛奈(ホウジョウ アイナ)

第30回、第31回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディションにて地区奨励賞受賞。2013年ローヴェレにてピアノ研修に参加し、V.Balzani、V.Dvorkin、岩崎淑各氏に師事、ディプロム取得。2015年オーディション通過にて武庫川コンサートに出演。これまでに内波葉子、吉田裕文、宮下朋樹各氏に師事。


井上 智世(イノウエ トモヨ)

京都府在住。学芸学部音楽学科演奏専攻でパイプオルガンを専門に学ぶ。昨年より日本基督教団平安教会にて聖歌隊や奏楽を担当。また学外では、クリスマス行事における音楽礼拝や演奏会も行っている。

お問い合わせ
文化推進課
〒671-1561 兵庫県揖保郡太子町鵤1310番地1
電話:079-277-2300 ファックス:079-276-2111
メールのお問い合わせはこちらから