平成30年9月に住宅を新築しましたが、令和4年度分から税額が急に高くなっているのはなぜですか。

新築の住宅に対しては、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分に限り、税額が2分の1に減額されます。

そのため、令和元~3年度分については税額が2分の1に減額されていたことになり、4年度分から固定資産の評価額に合わせて課税されます。

 

新築住宅に対する固定資産税の減額措置

お問い合わせ
税務課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-1014 ファックス:079-277-6031
メールのお問い合わせはこちらから